外国債利回りガイド

白髪メカニズム

白髪対策・予防をすると言っても、何をしたら良いのかわからないという方は多いのではないでしょうか。

対策をするためには、まず何が原因であるかを知らなければいけません。

白髪メカニズムをしっかり勉強して、効率良く効果的な白髪対策が出来るようになりましょう。

白髪は黒髪に含まれているメラニン色素が含まれず、髪が生成されてしまったためにできるものです。

毛乳頭の周りにある毛母細胞の間には、メラノサイトという色素形成細胞があり、ここでメラニン色素が作られているのです。

メラノサイトがしっかり機能しているうちは、白髪ではなく黒髪が伸び続けます。

しかし何らかの原因でメラノサイトが働かなくなってしまった場合、白髪が生えてくるようになるのです。

メラノサイトの量は年齢の経過と共に減少していきます。

これはチロシナーゼという、メラニン生成に必要な酵素の働きが弱ってくるからです。

加齢による白髪なら、それはしかたのないことですが、まだまだ若いのに白髪が生えてきてしまったという方もいます。

その場合のほとんどが、メラノサイトに異常が起きている可能性があるのです。

白髪のメカニズム自体は、とてもシンプルで簡単なものです。

しかしシンプルなものだけに、一度バランスが崩れてしまうと大きな影響を受けてしまうものです。

できるだけ白髪を生やさずにいたいと思うなら、白髪メカニズムを参考に、しっかりとした対策ができるようにしましょう。

そのことを心がけているだけでも、若白髪を防げる可能性は高くなるのです。